かわいい部屋着と、気取らないおうち着、どんな風に分けてる?

 

かわいい部屋着

 

家の中のファッションも、お客さんが来る日と、どこにも出ない日では、ちょっとオシャレ度が変わってきますよね。

 

突然の来訪も想定して、そんなに変な格好はしませんけど、かなりゆるく気を抜いたコーデになりがちですね。

 

例えば、私の場合だと出産して間もないということもあり、今はまだ授乳中。いつでもおっぱいをあげらるようなラフなスタイルが、かわいい部屋着として定着しています。

 

どこにも出ない日の定番は、やはりスウェット素材の上下が多いです。これに、保母さんのように、スモッグのようなエプロンをプラスする日もあります。

 

数あるスウェットの中では、ユニクロのスウェットパンツは細身シルエットなので、外気浴などのワンマイルの外出にもそのまま出かけられます。ロング丈のカーデやトレンチコートを羽織るだけで、おでかけスタイルがきまります。

 

気取らないおうち着としては、デニムがいちばん出番が多いです。最近のお気に入りはレッドカードのデニムです。細すぎないけど、動きやすいゆるっと感が、着ごごちいいですね。このデニムにコーディガンなどの羽織りをプラスするだけで、こなれ感のあるコーディネートになるように思います。

 

友人が赤ちゃんを見に訪ねてきたりする日は、ニットのセットアップで少しだけきちんと感を出して、おもてなしの心を表現します。ベビーを抱っこするので肌触りのいいもので、汚れが目立ちにくい色をチョイスしてます。グレー系がいいですね。それと、自宅で洗濯ができることも、おうち着の必須条件です。

 

 

今年の秋冬は、ニットスカートやニットワンピースを、オシャレに着こなしたい

この秋から冬にかけたは、ロングのニットスカートが欲しいなぁ、って思っています。
夏には定番化しているロングスカートですが、

 

この秋冬には、ニットスカートで楽しみたいです。

 

カラーはキャメルやワインレッドの秋ファッションを感じさせるものが良いです。

 

冬ファッションに、あえて、白のニットスカートっていうのもいいですね。

 

ニットスカートというと体のラインがはっきりでてしまいそうで、今まではチャレンジできずにいました。

 

今年着てみようと思ったのは、わりと下半身がガッチリしていた方が、ニットスカートはさまになるのではないかと思い始めたからです。

 

今年はリオオリンピックもあり、ガッチリしたメキシコの女性の体型に魅力を感じたことも理由の一つです。

 

ニットスカートを選ぶ時に気をつけたいことは、なるべく編み目が縦に入っているものを選びたいです。

 

縦編みであれば、縦長効果で足が長く見えるのではないかと期待しています。

 

このニットロングスカートに、同系色のニットを合わせてここ二、三年流行が続いているセットアップ風にしてもいいと思います。

 

もしくは、グレーや黒のロングTシャツを合わせてストールを巻いて、シンプルだけど季節感のある装いもしたいです。

 

あと、最近は、ガーリーでかわいいブランドでは、ニットワンピースの袖にレース柄入っていたり、すかし柄でシースルーになっていたりするのも多いですよね。

 

ガーリーブランドでは、今年の年末には、かわいいニットアイテムを狙って、2017年のsnidel福袋を予約しようと思っています。

 

昨年も冬に着られるアウターのほかに、ニットアイテムが2〜3枚入っていたので、今年も楽しみです。