大人可愛いママファッションが好きだけど、家ではレギンスが好き

 

ママ友とのランチで外出する時や、ショッピングの時には、ふんわりした大人可愛いママファッションを選びます。お出かけの時には、女性らしい服装に自然となりますね。

 

お洒落したいランチ会では、モードなスカートスタイルを意識します。
オフホワイトのニットトップスに、エストネーションの濃紺のプリーツスカートを合わせて、なす紺のタイツにレザーパンプス。最後にトレンドの長め丈のファーベストを羽織ります。小さめのクラッチバックをアクセサリー代わりに、シンプルだけど大人可愛いスタイルにします。

 

外出の時にはこんな感じで、ミモレ丈やプリーツなどのトレンドっぽいスカートスタイルで、エレガントスタイルが多いですね。

 

お家着では、なんといっても動きやすさが優先なので、断然レギンスです。メンズライクなビックシルエットのトップスにレギンスの組み合わせが、家での制服みたいなかんじになってます。

 

動き回って、暑くなったりもするので、カットソーシャツやTシャツをレイヤードして温度調整をするようにしてます。それとは別に、お尻が隠れる丈のレイヤードトップスも、1枚でサマになるので活躍してます。

 

ボトムスのレギンスもいろんなブランドを試した結果、いきついたのは、UNIQLO。手頃なお値段以上に、履きやすくて肌触り伸縮性もバツグンです。お洗濯しても丈夫なところもいいです。ファッション性も高くて、脚をきれいに見せてくれるところも気に入ってます。

 

ユニクロの次に良く履くのが、アメリカンアパレルのレギンスです。履いた時のピタッとした感じが、窮屈でなくていいです。脚も細く見えるところもちょっとうれしいですね。
ケーブルニットに、ストライプシャツをレイヤードしたトラッドスタイルに、アメアパのレギンスを合わせると、おしゃれな寛ぎスタイルになります。

 

(30代 みーな)