幼稚園の送り迎えの服装は無難なコートで、おうち着はデニムなど

 

幼稚園の送り迎えの服装は、やっぱり無難なコートが多くなりますね。

 

特にネイビーの出番が多いですね。園の先生やママ友にも会うので、きちんと感ははずせません。

 

送迎のコートは、ネイビー、黒、グレーなどの定番色で目立ちすぎないように、それでいてシックな存在感でるように心がけています。

 

堅苦しくならないように、フード付きのコートで少しカジュアルにしています。上品さは保ちつつ、カジュアルダウンするのが自分の中でオシャレの定義みたいになってます。

 

今年新たに購入して、今いちばんのお気に入りになっているのが、スタニングルアーのコートです。幼稚園の送り迎えはもちろん、高級レストランのランチにも着ていけるクオリティの高さと仕立ての良さ、気取らないリラックスな雰囲気がステキなコートです。

 

コートはベーシックカラーを基本にしてますが、おうち着は、カラフルな色彩のものを身につけるようにしています。いわゆるトレンドカラーと呼ばれるものを、ファッション雑誌やネットで研究して、おうち着ファッションに取り入れています。

 

トップスはトレンドカラー、ボトムスはストレッチ性のあるデニムやスウエット素材のイージーパンツでスタイリングします。

 

今なら、カーキ、パウダーブルー、バーガンディを取り入れて、旬なコーデを楽しんでいます。トップスのデザインとしては、サーマルトップスやオフタートルニットがラクに着られて重宝しています。

 

(28歳 マキ)